ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%→50%(本編デバッグ完了)

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    100%
システムデザイン      70%→80%


立ち絵配置作業も終わりました!な、長かったです……
テストプレイもひとまず終わり、おまけ機能の実装や、その他細かい作業を進めております。

そんな最中、立ち絵の表情パターンを少し増やそうと思い
「SAI」というペイントソフトを使用していたところ、衝撃の光景を目の当たりにしました。

レイヤー上限

上限ってあったんですね!そりゃありますよね!片づけられない人間でごめんなさい!

(レイヤーとは透明な紙のようなもので、
一枚ごとに髪用レイヤー、服用レイヤー、などと描き分け何枚も重ねて使用できます。
そうすると髪だけ色調補正とか、服だけ描き直しなどの個別作業が簡単になります。
が、レイヤー1枚だけで超力作を完成させられる熟練者様もたくさんいらっしゃいます。
でもレイヤー255枚の差は大きいよ、1枚を目指すのはあきらめようね。というお話です)
スポンサーサイト

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    100%
システムデザイン      70%


立ち絵配置作業の進行度が約90%になりました!
今月末には他の作業に着手できそうです。

ほ……他にご報告できることがありません……なんというかすみません……

これだけでは記事がさみしいので、先月に続いてゲーム本編のスクショを
かざりのつもりで貼り付けさせていただきます。

スクショ5  スクショ6

今作の文章は主要人物二名のおしゃべりが大半を占めております。
わー『10/10』の時と同じー

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    100%
システムデザイン       50%→70%


テキストウィンドウと
スクショ4  スクショ2


選択肢ウィンドウが3種類完成いたしました。(以下のスクショはそのうちの1種類です)
スクショ3

それと立ち絵の配置作業の進行度が約60%になりました。
現在寒暖差アレルギーなどでちょっとへろへろになってしまっているのですが、
それを踏まえても10月中には立ち絵配置も終わる……と、思います!
皆様もへろへろになってしまわないよう、お体にはお気をつけください。

残るシステムデザイン作業はCGリスト画面と、チャプターリスト画面と、おまけ画面です。
が、これらは立ち絵の配置作業を終わらせてからの方が作りやすいので、
もう少し後回しになります。
あ、あとテキストウィンドウにくっついているボタンのデザインも新調したいですね!
本当はバックログ画面も改造してみたいのですが……
今年もあと4ヶ月もないことですし、優先順位は圧倒的に低いので、
おそらくバックログ画面は『10/10』の頃と同じ状態になりそうです。

WEB拍手返信です

8月12日21:05 にメッセージをくださった方へのお返事です。
お心当たりのある方のみ続きからどうぞ↓

続きを読む

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    100%
システムデザイン       10%→50%

タイトル画面・セーブロードデリート画面・コンフィグ画面が完成しました!
『10/10』制作時に土台は出来ていましたので、この辺りはサクサク進行です。
↓は縮小しておりますがロード画面です。
ロード画面

立ち絵の配置も同時進行中です。
こちらは進行度30~40%くらいだと思われます。
『10/10』は立ち絵の存在しない、CGのみのゲームでしたので
この作業は私にとってはまったくの新しい試みなのですが、
これがとてもとても楽しいんです!
ポーズ・服装・眉・目・口それぞれを数種類から選んで
セリフごとに配置していくので、着せ替え遊びのようなのです。
(顔芸としか言えないような表情を生み出しては自省する事もあったりあったり)
システムデザインと比べると先の長い作業ではあるのですが、
モチベーションを高めに維持したままがんばれそうです!
プロフィール

小鳥大亮

Author:小鳥大亮
「ことりだいすけ」と読みます。
簡略して「とりすけ」と名乗ることもあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR