スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわひらぶらぶハイスクール!!

04.jpg

という嘘でした。

という夢が4年越しに叶いました。

やっと!やっとエイプリルフールに当サイトも参加できました!
Twitterの方でご反応もいただけて、とても嬉しかったです……!
来年もまたなにか新しく作りたい気持ちもありますが、
「ふわひらぶらぶハイスクール!!」の世界を広げるのも楽しそうです。
……結局はネタと時間の有無にかかっているので、来年の私に丸投げします。
また参加できますように。

本日はネタにお付き合いくださり、ありがとうございました!
スポンサーサイト

「ぼくきみ終末」の時代設定について

聡&小太郎(これはインスタ映えするな)

ぼくきみ現パロ

「ぼくきみ終末」の舞台を1970年代に設定した理由は、大きく分けて2つあります。
1つは今後の作品展開に関わる理由なので、まだ詳しくお話できないのですが、
もう1つの理由は「携帯電話が普及していると都合が悪いから」です。


聡「小太郎がいなくなった!
  とりあえずLINEでも送ってみるか。……既読スルーされた。
  つまり幽霊でもスマホは持っているんだな?よし、位置情報アプリを使おう」


以下、本編ネタバレ追記です

続きを読む

昨年は大変お世話になりました。

今年もHuwahiraをどうぞよろしくお願いいたします!

さて……
「ぼくのかんがえた きみの終末」、ついにフリー配布開始でございます!
延期に延期を重ねてしまい申し訳ありませんでした……。
「10/10」と比べると、けっして万人受けとは言えない作品ではありますが、
ゲームをプレイしてくださる方含め、たくさんの方々への
感謝の気持ちを私なりに大事に込めました。
少しでもお楽しみいただけますように。

あとは個人的な萌えが詰まっております。(これが万人受けしそうにない理由です)
男の子と男の子が仲良しな話はお好きですか?


そして「10/10」と「10/10+Voice」をVer1.1に更新しました!
更新内容は文字色の変更です。白字から黒字になりました。
過去にVer1.0の本体をダウンロード済の方は、
修正パッチのみのダウンロードで問題ありません。
ようやく読みやすくなったはずですので、よろしければ
「ぼくのかんがえた きみの終末」とあわせてプレイしていただけますと嬉しいです!

……と、ここまでが用意してあった文章なのですが、
Vector様に10/10+VoiceのVer1.1を公開していただいた後に
こちらの不備が発覚しました。
大変お手数おかけしますが、
これから10/10+VoiceのVer1.1本体をダウンロードしていただくご予定の方は
ご一読ください……。
本当に申し訳ありませんでした。
実際のゲームプレイには支障ありませんので、その点だけはどうかご安心ください。


ちなみに「10/10」と「ぼくきみ終末(長いので省略)」の
世界観はある意味共通していますが、接点はありませんので
それぞれ単品でお楽しみいただけます。


最後に、追記で「ぼくきみ終末」のIF落書きを置いていきますね。
ぼくきみ冬の朝ワンクッション

あくまでIFですが、若干ネタバレなので隔離しました。
「ぼくきみ終末」クリア後のご閲覧をおすすめします。

続きを読む

接続障害について

11月4日16時頃から、当ウェブサイトに接続しようとすると
Page not foundと表示されてしまう事態が発生しておりましたが、
ドメインとサーバーをお借りしているFC2さんに問い合わせたところ、
ドメインとホームページの連携部分で障害が起きていたようで、
現在は復旧されたようです。
取り急ぎご報告まで……。

ちなみに「ぼくのかんがえた きみの終末」の
グラフィック進行状況は

イベントCG線画   30%→55%

です。(誤差±5%くらいはあるかもしれません)

新年あけましておめでとうございます

本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

……1月になりました。
申し訳ございません!本当に申し訳ございません!
『ぼくのかんがえた きみの終末』はまだ製作中です……。
引き続き作業して参ります!

1月7日追記:
『ぼくのかんがえた きみの終末』の公開予定日を2015年から2016年上旬に、
ジャンルを「やや短編ビジュアルADV」から「中編ビジュアルADV」に、
その他キーワードも追記させていただきました。
あちこちコロコロと変更してしまい申し訳ありません……。
総プレイ時間はこれから計測予定ですが、
単純な文字数は『10/10』のちょうど10倍くらいでした。



年賀状に『10/10』のぼくくんとだれかさんを描きましたので、
せめてものお土産に置いておきますね。
「続きを読む」からご覧ください。

※今回も顔バレしております

続きを読む

プロフィール

小鳥大亮

Author:小鳥大亮
「ことりだいすけ」と読みます。
簡略して「とりすけ」と名乗ることもあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。