スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%→50%(本編デバッグ完了)

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    100%
システムデザイン      70%→80%


立ち絵配置作業も終わりました!な、長かったです……
テストプレイもひとまず終わり、おまけ機能の実装や、その他細かい作業を進めております。

そんな最中、立ち絵の表情パターンを少し増やそうと思い
「SAI」というペイントソフトを使用していたところ、衝撃の光景を目の当たりにしました。

レイヤー上限

上限ってあったんですね!そりゃありますよね!片づけられない人間でごめんなさい!

(レイヤーとは透明な紙のようなもので、
一枚ごとに髪用レイヤー、服用レイヤー、などと描き分け何枚も重ねて使用できます。
そうすると髪だけ色調補正とか、服だけ描き直しなどの個別作業が簡単になります。
が、レイヤー1枚だけで超力作を完成させられる熟練者様もたくさんいらっしゃいます。
でもレイヤー255枚の差は大きいよ、1枚を目指すのはあきらめようね。というお話です)
スポンサーサイト
プロフィール

小鳥大亮

Author:小鳥大亮
「ことりだいすけ」と読みます。
簡略して「とりすけ」と名乗ることもあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。