スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年は大変お世話になりました。

今年もHuwahiraをどうぞよろしくお願いいたします!

さて……
「ぼくのかんがえた きみの終末」、ついにフリー配布開始でございます!
延期に延期を重ねてしまい申し訳ありませんでした……。
「10/10」と比べると、けっして万人受けとは言えない作品ではありますが、
ゲームをプレイしてくださる方含め、たくさんの方々への
感謝の気持ちを私なりに大事に込めました。
少しでもお楽しみいただけますように。

あとは個人的な萌えが詰まっております。(これが万人受けしそうにない理由です)
男の子と男の子が仲良しな話はお好きですか?


そして「10/10」と「10/10+Voice」をVer1.1に更新しました!
更新内容は文字色の変更です。白字から黒字になりました。
過去にVer1.0の本体をダウンロード済の方は、
修正パッチのみのダウンロードで問題ありません。
ようやく読みやすくなったはずですので、よろしければ
「ぼくのかんがえた きみの終末」とあわせてプレイしていただけますと嬉しいです!

……と、ここまでが用意してあった文章なのですが、
Vector様に10/10+VoiceのVer1.1を公開していただいた後に
こちらの不備が発覚しました。
大変お手数おかけしますが、
これから10/10+VoiceのVer1.1本体をダウンロードしていただくご予定の方は
ご一読ください……。
本当に申し訳ありませんでした。
実際のゲームプレイには支障ありませんので、その点だけはどうかご安心ください。


ちなみに「10/10」と「ぼくきみ終末(長いので省略)」の
世界観はある意味共通していますが、接点はありませんので
それぞれ単品でお楽しみいただけます。


最後に、追記で「ぼくきみ終末」のIF落書きを置いていきますね。
ぼくきみ冬の朝ワンクッション

あくまでIFですが、若干ネタバレなので隔離しました。
「ぼくきみ終末」クリア後のご閲覧をおすすめします。

舞台は1970年代半ばの日本ですが、制服はギムナジウム風です。
ぼくきみ冬の朝1
小太郎「むりー……さむいー……スケッチなんて放課後でいいじゃん~……」
聡  「眠気覚ましにちょうどいいだろう?」
小太郎「なんでぼくが聡の鞄も持たないといけないのさぁ~……」
聡  「昨日のきみがフォーカードでも出せていたら、逆の立場になっていたけどな」
小太郎「だからって辞書まで入れるなよ……」


ぼくきみ冬の朝2
唐突に覚醒して聡を無駄に驚かせる小太郎


スポンサーサイト
プロフィール

小鳥大亮

Author:小鳥大亮
「ことりだいすけ」と読みます。
簡略して「とりすけ」と名乗ることもあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。