ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    70%→100%
システムデザイン       0%→10%

今月のブログの更新予定日は先週のつもりでしたが、
体調を崩して病院のお世話になってしまっていたので本日更新で失礼いたします。
本当に……この時期は特に、気をつけて体調管理します……。

キービジュアル完成

CG作業が全て終わりました!
他にはタイトル画面のデザイン作業も8割ほど済んでおります。ロゴも新調しました!
その後はセーブ画面やCGリスト画面のデザイン作業に移る予定です。
欲を言えば色々とおまけ要素も作りたいのですが、
まずは年内の公開を最優先に、余裕があれば諸々追加しようと思います。

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    37.5%→70%
システムデザイン       0%

CGは新たに3枚描き上げましたので、
先月とあわせて全8枚中6枚完成です。
あと2枚です!
内1枚はゲーム紹介トップページでのお披露目用です。


加工前の髪の毛(の一部)です。
全立ち絵・全CGの中で一番ふんわりと描けたので個人的な記念に……
kふわ髪

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ     100%
イベントCG塗り・仕上げ    0%→37.5%
システムデザイン       0%

CGは全8枚中3枚完成いたしました。
ちなみにCG1枚につき、
イベントCG塗り・仕上げ進行状況12.5%に換算しています。
とは言いましても、1枚のCGに表情や服装の差分が8種類も存在するものもあれば、
差分が存在しないものもありますので、
非常~におおざっぱなパーセンテージ表記となっております。
(立ち絵の進行状況も同じくらいおおざっぱに表記していました)

でも件の8種類の差分を含むCGは完成済みですので、
実際の進行状況は37.5%よりも進んでいると思います!

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ  70%→100%
イベントCG塗り・仕上げ     0%
システムデザイン      0%

やっと、やっと立ち絵が完成いたしました!
pixivをご覧になった方はご存知かと思いますが、
とある有名ゲームの二次創作にのめり込んだ時期がありました。
でもその間、立ち絵を描くペースは意地でも落としませんでしたのでご安心ください!
いえ当たり前の事なので胸を張るような話ではないのですが……あれは素晴らしいゲームでした……。

閑話休題、立ち絵を実装した画面はこんな感じです。
スクショ
喋っていないキャラクターは少し暗く表示され、
喋っているキャラクターは明るく表示されます。
テキストウィンドウはまだ『10/10』の物を流用しておりますが、
画面はだいぶアドベンチャーゲームらしくなってきました。
これからイベントCGの塗り作業に入りますね。

ぼくのかんがえた きみの終末 製作状況

グラフィック以外の進行状況
プロット    100%
シナリオ   100%
システム    90%
サウンド   100%
デバッグ    0%

グラフィック進行状況
立ち絵・イベントCG下描き  100%
立ち絵・イベントCG線画   100%
立ち絵塗り・仕上げ  40%→70%
イベントCG塗り・仕上げ     0%
システムデザイン      0%

↓この子の着色作業が半分と少し終わりました!
k塗り

前回の記事にも書きましたが、黒髪です。
無理がありますね。
そもそもなぜ黒髪にこだわるのかと申しますと、
ゲームの舞台を「少し過去の日本」に設定しているからなんです。
時代に合わせたリアリティをほんのわずかでも求めたかったんです……。
でも言い換えればそれ以外の理由は特に無いなということに今気付きました。
これはヘタにこだわる方がきついパターンですね。

やっぱりこの子黒髪じゃありません!青とか薄紫とかのマーブル髪です!
プロフィール

小鳥大亮

Author:小鳥大亮
「ことりだいすけ」と読みます。
簡略して「とりすけ」と名乗ることもあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR